野崎まいり

もう10年以上も経ち久し振りに訪れる。
e0017051_2139365.jpg
向かう道中は賑やかで


e0017051_2139431.jpg
あの時とは違う場所が舞台となり


e0017051_21395889.jpg
物語は進んでいく


e0017051_21402466.jpg



e0017051_21404466.jpg
あぁ、先生もお元気でいらっしゃった・・・



舞台が終わった後の、先生のお話によると
この、「野崎まいり」での「新版詩歌祭文 野崎村の段」を演じ始めて12年
と、いうことは僕も1メンバーとしてこの舞台にいたのが12年前ってことなんだ。
時間の早さに驚くとともに、あの頃のパワー、行動力に今一度戻りたいと
思ったりもして複雑な気もする。

舞台を観て、新たに「よしっ!」と気持ちを引き締めて歩いていこう・・・

09/05/06 野崎観音
[PR]
by y_inagaki2 | 2009-05-06 22:03 | おでかけ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ohisama3.exblog.jp/tb/10188931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Milk at 2009-05-09 10:42 x
野崎参りといえば東海林太郎なんていえばかなり古い!ヾ(^^;)
子供の頃まだ片町線で単線部分があった頃行った覚えがありますわA^^;
歳がバレバレでしょうか?(^◇^)☆\(^^;)
<< 瑠璃光院 勝持寺の桜 >>