等持院

e0017051_23541720.jpg
色づいた葉っぱを水面にも見る


e0017051_23543918.jpg
進んでいく道にも


e0017051_2355290.jpg
身近に


e0017051_23563516.jpg
眼の前に


e0017051_2356542.jpg
ゆっくりと


e0017051_23571861.jpg
流れる時間


11/11/20 等持院
[PR]
by y_inagaki2 | 2011-11-27 00:16 | おでかけ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://ohisama3.exblog.jp/tb/16964409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2011-11-27 22:02
タイトル : 芙蓉の庭 等持院
何者かに導かれるように出向いた洛西は衣笠山の麓。 そこには、芙蓉の花をかたどった庭があった。足利尊氏が創建した禅寺、等持院へ。 ここは、水上勉の小説「鴈の寺」の舞台となったお寺さんでもある。 出迎えてくれたのは、雁の襖絵ではなかった。 茶室「清漣亭」から喪服姿の色っぽい若尾文子が出てきやしないか、どきどきしながら、書院から西庭を望む。 春には、織田信長の弟・有楽斎が好んだ「有楽椿」が可憐な花を付けることで有名なこの庭で、初秋の今は、芙蓉が花盛りだった。 白芙蓉に誘われて、庭...... more
Commented by kirafune at 2011-11-27 22:03
inagakiさん

こんばんは!
こちらのお寺さんは9月に芙蓉の花を見に行きました。
その時、秋の紅葉の時期も穴場のスポットであることを知り、
どんなだろうと思っていました。
池の周りを彩る楓の赤がいいですね。
TBさせてください。
Commented by y_inagaki2 at 2011-12-04 10:00
kirafuneさん
ほかの有名どころよりは静かに見ることのできた場所でした・・・。
腰をおろしてゆっくりと過ごしたい場所ですね。
<< 大原野神社 圓通寺 >>