西山三山を一気に 3 楊谷寺

<05/11/16>
最後は、楊谷寺(柳谷観音)に到着。
西山三山のうち一番大阪寄りで、長岡京からは車で10分ほど、
一方水無瀬の方からも車で10分ほど。
e0017051_21182472.jpg
現場についてもひっそりとしています。
お参りしている人は2~3人ほどでしょうか。
ゆっくりとまわることができます。


e0017051_21184250.jpg
色づきもところどころですが、こんな感じで。


e0017051_21185740.jpg
26日からの紅葉まつりを前にして
竹曼荼羅(といった名前だったとおもいますが)が境内に。


e0017051_2119947.jpg
中をくぐるとこんな感じ。


e0017051_21192035.jpg
ここの庭園はこじんまりとしていますが
山の斜面を背景に十三の石仏さまがいらっしゃるそうです。


いつ行っても人が多いことはない場所で、ゆっくりと歩いてみたいときはいいかも・・・。
なかでも、本堂からちょっと上った奥の院から「あじさい廊下」と題した廊下を
降りて、↑の庭園の前、本堂まで入ることができるのがいいかも?って思っています。


念願?だった西山三山を一気にめぐってみました。
紅葉の時期ってそのピークにあうことはなかなか難しいですけれど
ずれたらずれたなりの楽しみもあるんじゃないかと。
そんなことをふと思ったわけです。
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-11-18 21:54 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ohisama3.exblog.jp/tb/1904280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by totottoro at 2005-11-18 22:56
ずれたときの楽しみ。
私もそう思います。
ピークがなにもかも良いわけじゃないんじゃないかな。
なんて。
ととろ。
Commented by y_inagaki2 at 2005-11-24 21:32
totottoroさん
ずれたことで、「またこんど」って気にもなれるし
楽しみを後に残した気分も味わえるかと思ったりもしますね。
<< 男山を歩く 1 正法寺 西山三山を一気に 2 光明寺 >>