通し矢

06/01/15つづき

駅伝観戦を終えた後、市バスで移動。
各種に交通規制がかかっていたこともあり
普段以上に時間がかかったなぁ。

で、三十三間堂に到着。
通し矢を見に行ってきました。
時間帯が遅くだったこともあり
各部門、それぞれの決勝の様子を
e0017051_221291.jpg
男性の部


e0017051_2214243.jpg


e0017051_2215331.jpg
女性の部


e0017051_2222412.jpg


矢は約60m先の的に向かって放たれます。
その一瞬の緊張感は
夕暮れ近づき徐々に冷たさを増した空気とは又違った
ピンと張り詰めた雰囲気を漂わせます。
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-01-16 22:20 | おでかけ | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://ohisama3.exblog.jp/tb/2494944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from てくてくおでかけブログ at 2006-01-17 00:35
タイトル : 京都 三十三間堂
京阪電鉄七条駅から歩いて5分の地に三十三間堂はあります。 JR京都駅からでも余裕で歩いて来れます。 正式な名称は蓮華王院本堂。 ですが、だれしもが三十三間堂と呼びます。 その名の通り、三十三の間があるから三十三間堂です。 この三十三と言う数字にもきちんと意味..... more
Commented by aimo71 at 2006-01-17 17:28
友達が弓道部なんですが、なんだか弓道ってすごく冷静な感じが・・・。
冷静に弓を引かなきゃ事故になりかねないからかなあ、と思いました。
弓を放った瞬間って緊張しそうですよね^^
Commented by 松風 at 2006-01-17 23:25 x
tbありがとうございます。
こちらからTBさせていただきましたが
どうもエキサイトは拒否されてしまうようです(汗
Commented by y_inagaki2 at 2006-01-20 23:35
aimo71さん
自分が実際しているわけでもないのに、あの場では
緊張感だけはあじわえたような気がしましたね。
Commented by y_inagaki2 at 2006-01-20 23:36
松風さん
TB出来ませんか・・・、TBはどこからも受けられる形に設定はしたまま
なんですが・・・。ごめんなさい。
<< 1月17日 神戸 今日の駅伝 >>