おおきな輪

e0017051_20594825.jpg

出かけるついでといってはなんだけれども
おっきな輪、くぐってきた。

輪とくぐるときのまわり方があるなんて初めて知った。
その通りにくぐって



e0017051_20595834.jpg

本堂へ
ソラもキモチよく晴れて



e0017051_2101776.jpg

帰るときには、陽が当たって雰囲気がちょっと変わる。



~石清水八幡宮~
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-06-24 21:03 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ohisama3.exblog.jp/tb/3693464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by easykyoto at 2006-06-24 23:32
これは一体何の儀式なんでしょう。。(^^;
Commented by みなぽん at 2006-06-25 00:28 x
わくぐり! 実際には見たことないけど、子供の頃から神社の張り紙では見てました。
こういうのが原型なんですねー。
うちは厳しくて神社は危ないから行っちゃいけないって言われ続け、子供の頃お祭りに行ったことがありませんでした。
本当に火をくぐるんでしょうか??トーチワークに近い危険度ですね^0^
Commented by y_inagaki2 at 2006-06-25 21:40
ひろさん

夏越の祓というのが6月30日にあり、それまでの間もこの茅の輪を
参拝の人もくぐることが出来るようになっていました。
神社によって大きさとかも違うみたいです。
Commented by y_inagaki2 at 2006-06-25 21:43
みなぽん さん

えぇっ、火をつけるのがあるんですか?知りませんでした。
去年初めてこういうのを知って、実際には御香宮でくぐりに
行ってきました。そこでは、くぐった後輪を作っているワラを持ち帰ることが出来たんでちょっと持ち帰ったのを思い出します・・・。
6月30日が平日なんで、その場には行けないのがちょっと残念。
Commented by biwakokayo4 at 2006-06-25 23:15
昔からのこういう行事が守られているのはいいですね。
私も近所の神社では説明書きのとおりクルクルとまわっています。
Commented by y_inagaki2 at 2006-06-26 21:54
biwakokayo4さん

なかなか眼にすることがなかったり、知らないことが多かったりですが
一つ一つ知っていくと、昔は色々大事にしていたことがあったんだなぁと思っています。

その積み重ねってとっても生活の中で大切なものなんだろうとも・・・。
<< あじさいまつり ちょっとの晴れ間 >>