「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:歩く( 77 )

オトナの寺子屋 Vol.44

e0017051_22262325.jpg
今日は、三条界隈を


e0017051_22263053.jpg
まずは、だん王法林寺


e0017051_222637100.jpg
普段は保育園の園児の声が
にぎやかな場所も静か


e0017051_22264555.jpg
初めて足を踏み入れた道
うーん、どっちに行ったらいにのか迷いそう


e0017051_22265396.jpg
昔ながらの銭湯
これは行ってみたいと感じ


e0017051_22271433.jpg
立派な本堂の


e0017051_2227216.jpg
鬼瓦の大きさに驚く


e0017051_22272896.jpg
町家の


e0017051_22273660.jpg
宿泊施設
五右衛門風呂などがあり
これも興味深い


e0017051_22274616.jpg
一帯の寺院の数に驚き
これは、もっと時間をかけじっくり歩いてみたいと
感じ


e0017051_22275372.jpg
最後の頂妙寺では


e0017051_222807.jpg
俵屋


e0017051_2256026.jpg
宗達の名が


e0017051_22561740.jpg
最後は三条に戻り


e0017051_22563169.jpg
皿盛でひるごはん


15/12/06 オトナの寺子屋
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-12-06 22:29 | 歩く | Comments(0)

オトナの寺子屋 Vol.39

e0017051_64507.jpg
今回は、竹田駅から城南宮にかけてを歩く。

まずは、真幡寸神社の跡
住宅に並ぶようにひっそりと


e0017051_65258.jpg
ここからは鳥羽離宮のかつての面影をみる

鳥羽天皇の


e0017051_651367.jpg
安楽寿院陵


e0017051_652212.jpg
近衛天皇の


e0017051_653256.jpg
安楽寿院南陵

このような陵で
この巨大な建物があるという驚き・・・


e0017051_654177.jpg
白河天皇の


e0017051_655375.jpg
成菩提院陵


e0017051_66271.jpg
そして城南宮に到着しての
現在の真幡寸神社


e0017051_661343.jpg
かつての広大な離宮が
どれだけのものであったのか
歩いてみてその広さを実感する。



151012 城南宮周辺
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-10-13 06:24 | 歩く | Comments(0)

オトナの寺子屋 Vol.38

e0017051_22195838.jpg
今日は、東福寺駅集合からスタート
本町通りを南下


e0017051_2220123.jpg
九条の高架下で二の橋


e0017051_22202427.jpg
法性寺を過ぎ


e0017051_22203716.jpg
三の橋へ


e0017051_22204967.jpg
川の流れははるか下


e0017051_22205833.jpg
歩いた道を折り返し(北上)
しばらくすると瀧野神社


e0017051_2221734.jpg
立派な干支の彫り物


e0017051_22211637.jpg
大丸創業家との縁も深いとのこと
大丸稲荷も


e0017051_2221277.jpg
天井の龍も迫力満点


e0017051_22213811.jpg
龍頭は修復中とのこと
また、修復が終わった時に改めて行きたいところ


e0017051_22214911.jpg
かつて法住寺の寺域でったという池(の跡)をたどったのち
最後に訪れたのは新熊野神社



e0017051_22215978.jpg
大樟の大きさに圧倒される
そして、その力を受け取るように


e0017051_222291.jpg
そして
歩いたあとの昼ごはん。

知らずに通り過ぎた道に
いろいろな謂れ、歴史がある。
その一部にまた触れることができたひととき。


15/10/04 オトナの寺子屋
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-10-04 22:36 | 歩く | Comments(0)

オトナの寺子屋 Vol.37

ここのところ参加するようになった「オトナの寺子屋」
京都のいろいろな謎を解き明かしてもらっている感覚。

今回は紫野。

e0017051_9381076.jpg
鞍馬口の集合から西へ移動して堀川通

かつてこの場所にあったという瑞光院


e0017051_9382129.jpg
赤穂義士四十六士遺髪塔
これまでは気が付くこともなく通り過ぎていた場所


e0017051_9383051.jpg
堀川通りをさらに北上



e0017051_9383912.jpg
島津製作所の工場の片隅に残されたように
小野篁と紫式部の墓所

そのいわれをお聞きする。
諸説あるも、その時代の状況を踏まえて考えてのことがら
もちろん、当時に自分がいたわけではないけど
なんだかワクワクするものもある。


e0017051_9384890.jpg
さらに西に進んでいく。

いたるところに歴史を感じる場所がある。


e0017051_9385878.jpg
切支丹灯篭

この、オトナの寺子屋に参加するようになり
聞くようになった。
ココのは形もはっきり(という表現なか?)としたものだと。



e0017051_939922.jpg
近辺でおそらく一番古い建物だといわれた蔵の壁には「上京区」
今は北区、大徳寺のすぐそば。


e0017051_9392228.jpg
住宅地の中のお米屋さんの庭には


e0017051_9393336.jpg
弁慶の腰掛石。
特別に見学させていただきました。

現在残る道、通りがどのような歴史を経て現在に至るのか
そういった話も満載の寺子屋。
京都のまちの謎は深まるのか?解明されていくのか?
興味の尽きないところです・・・。


15/09/20 紫野周辺
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-09-21 09:55 | 歩く | Comments(0)

くろんど園地

e0017051_7264158.jpg
道なき道を


e0017051_7265133.jpg
案内してもらい進む


e0017051_727252.jpg
出会う


e0017051_7271110.jpg
植物


e0017051_7272256.jpg
澄んだ流れと


e0017051_7273224.jpg
晴れたソラ


e0017051_7274221.jpg
そして、ひとやすみ


150506 くろんど園地
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-05-23 07:30 | 歩く | Comments(4)

背割堤の様子

e0017051_2258662.jpg
そろそろと思いつつ足を運ぶ場所


e0017051_22581784.jpg
まだまだ、先の様子


e0017051_22582447.jpg


e0017051_225834100.jpg


e0017051_22584465.jpg
固いつぼみに
次来たときは開いていてねと


e0017051_225858100.jpg
次来たときは会えるかな?


15/03/22 背割堤




<~これまでの背割堤をふりかえる~>
2004年
3/23 対岸の道路からみると咲き始め。
4/3 もう、満開
12/5 冬の夕方はこんな感じ。

2005年
4/3 曇り空の下で咲き始め。
4/8 満開が近いか?
5/21 青々と葉っぱが生い茂る。
8/27 真っ盛り。

2006年
3/25 まずは、様子見つぼみ
4/1 気になってもう一度、ちらほら
4/8 黄砂に包まれて満開花開く

2007年
3/11 ちょっと寒い、まだ先かな。
3/24 咲き始めいよいよ
3/31 徐々に開いたか・・・
4/9 いよいよ満開

2008年
3/30 まだ早いか・・・色づきもちょっとだけ
4/5 満開のトンネルいっぱいの花たち

2009年
3/20 ぼちぼち咲き始めか・・・
4/5 花開くも 曇り空の中
4/11 朝一番真っ青の空の下

2010年
3/27 咲きはじめたこれからだ。
4/4 青空の下圧倒される

2011年
3/27 ほぼ1年ぶり、まだまだ・・・
4/3 徐々に色づきが
4/10 朝満開!
9/11 みどりのトンネル

2012年
4/7 ところどころ咲き始める
4/15 朝日を浴びて開く花びら

2013年
3/31 朝開く花たちを見る

2014年
4/5 満開の
[PR]
by y_inagaki2 | 2015-04-05 23:02 | 歩く | Comments(0)

かぼちゃ供養

e0017051_12565089.jpg
三条と~りを抜けた


e0017051_125731.jpg
その先で


e0017051_12571162.jpg
年に一度の


e0017051_12572075.jpg
かぼちゃをいただく


e0017051_12572941.jpg
その先、晴れ空を歩き続け


e0017051_12573895.jpg


e0017051_12575190.jpg
三条と~りとは別のアーケードの地に


e0017051_1258075.jpg
着いた、長めの散歩の一日。


14/12/23 矢田寺~大手筋商店街・納屋町商店街
[PR]
by y_inagaki2 | 2014-12-31 13:07 | 歩く | Comments(0)

くろんどを歩く (その2)

e0017051_19553231.jpg
すいれん池を後にして
次は、個人的に当時から好きだった
さわわたりの道へ
水辺と


e0017051_19554218.jpg
囲まれる木々


e0017051_19555050.jpg
カサコソという音に反応すると・・・


e0017051_19555945.jpg
長い時間が作り出す
水の流れ
ポットホールと言うらしい


e0017051_19561057.jpg
花の色の鮮やかさ


e0017051_19563138.jpg
葉っぱにとまるトンボに出会い


e0017051_19581969.jpg
園地内の展望台(給水塔?)から
高山方面を眺めると
流れる風がとても心地よい


そんな時間をすごした
久しぶりの園地の時間

これからもかつててフィールドに足を運んでみよう
一緒に活動していてメンバーと行くのもいいかも・・・



14/05/24 くろんど園地








[PR]
by y_inagaki2 | 2014-05-28 20:09 | 歩く | Comments(0)

くろんどを歩く (その1)

e0017051_20504420.jpg
かつての活動場所のひとつに
ホント
久しぶりに歩く・・・

かつてのように
駅を降りてのスタート



e0017051_20505479.jpg
住宅地を抜けると
一気に緑が増えてきて


e0017051_2051432.jpg
進んでいくと
水の流れを身近に感じる



e0017051_20511399.jpg
そして、月の輪の滝のそばに足を運び
ひんやりとした空気を浴びる



e0017051_20512381.jpg
さらに進むと
囲まれる木々と


e0017051_20513364.jpg
見上げると
咲く花を見ながら


e0017051_20514529.jpg
歩き続ける


e0017051_20515736.jpg
広がった道の先に
懐かしさを感じながら


e0017051_2052711.jpg
そこに咲く花を眺めるひととき


14/05/24 くろんど園地
[PR]
by y_inagaki2 | 2014-05-25 21:01 | 歩く | Comments(2)

歩いた道

e0017051_6392116.jpg
かつての線路


e0017051_6393061.jpg
のんびりとして


e0017051_6394054.jpg
お休みの風景


e0017051_6394797.jpg
木々に囲まれ歩く道


e0017051_6395612.jpg
傍らに咲く花


e0017051_640862.jpg
烏の行水・・・


14/05/03 インクライン~哲学の道
[PR]
by y_inagaki2 | 2014-05-09 06:42 | 歩く | Comments(0)