<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

たべること

食欲の秋というか、いろいろおいしい季節に突入。
ブログをまわっていても、”うむうむこんなんがそろそろおいしそう”って
話もちらほら見聞きするようになりました。

おなかのすいたとき たべる
おしいいものをたべたくて たべる
つどいながらたのしく たべる

たべるっていろいろある

たべるってことは生きていくことの源であることは
言うまでもないですが、その背景には何かあるのか。
それが肉であったり魚であったり
実であり、葉であったりするわけです。
生きていくことの源であるということは
そこからチカラを得ている、ってことなんですよね。
なにをたべていても共通しているのは
生きものをいただいているってこと。
日常の生活の中ではそんな意識も遠く
忘れ去られてしまうようなことだけれども・・・。

2年ほど前
里山の生活をテーマにしたある講座に参加したことがある。
田んぼに素足で入り、苗を持つことがあり
山に入り山菜を摘んで調理したり
やはり、生活っていうのは「たべる」ってことが中心になっていると
思えることばかりだった。
そのひとコマで僕は養鶏場に行った。
ナタのような刃物を持ち・・・。
逃げ回るニワトリを何羽かかごに入れ外に運ぶ。
養鶏場の方の説明を受けつつ
僕はそのうちの1羽をつかみ、そしてその首に刃先をあてた。
アタマではわかっていても
そういったプロセスを経ないと・・・。

ごめんなさい

そういった感情をかかえつつ
実際たべるための作業~調理にすすんでいく。
ひとつとして無駄にすることはできない。
無駄にしたら申し訳ない、そういった気持ちは自分自身ももちろん
一緒にいる人たちと共有するものだったのだろう、と思う。


いただきます
の意味って、たべるっていうことにとどまらず
生きていたものたちに感謝するってことなんだろうと。

この気持ちを今の季節だからこそ
心に残しておこう、忘れずにいよう。
こういったことの上に僕たちの生活が成り立っているんだってことを。


雨粒さんのポストより~
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-28 23:50 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

あさ     05/09/27

e0017051_2137277.jpg


かぜにながされたようなくも
きもちよさげなくうき
きもちのいい
いちにちがはじまる
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-27 21:37 | ソラ | Trackback | Comments(0)

雲ふたつ

夕方の空
e0017051_010569.jpg
まずは東の空
ピンク色に染まる雲


e0017051_091119.jpg
こちらは西の空
黄金色に輝く



同じ時間、同じ空
方向により違った色を見せてくれた雲たち
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-24 23:30 | ソラ | Trackback | Comments(1)

鴨川からちょと入り

出雲路橋まで到着すると、そこから西へ進路を変えて歩き
寺町通から再び南下。ゴールを目指します。

名前の通りというか、お寺が並んでいるんですね。
そのうち一つだけちょっと境内を覗いてみます。
天寧寺へ。
e0017051_21483147.jpg
おひさまをいっぱい浴びて


e0017051_21473799.jpg
青い空を望む


e0017051_21475038.jpg
なぜかニワトリが・・・。
どうしてだろう?由緒を書いたものがあったのか?気が付かなかったのか・・・。



と、まあ寺町通りを歩いているうちに出町商店街のゴールに到着。
歩行距離は11キロだそうですが、ちょっとぐったり。
これから歩きを復活させるはずだけれど・・・、ちょっと心もとないなぁ。

最後はふたばで豆餅を買って帰る。
家に帰ってから食べたけれども、今日はこれを食べられただけでもヨシとしよう。
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-24 17:50 | 歩く | Trackback | Comments(0)

鴨川べりをちょびっと

ようやく、暑さもマシになってきたこともあり
久しぶりに歩いてきました。

知らんところを知らんまま歩くのはちょとやめて
いつもの?パターンで電鉄会社の主催ハイキングに便乗。
参加するとルートマップは配布されるのでそれが重宝する。
何回か参加していると、
徐々に自分が知っている道とつながってきたりして
「こう行ったら、ココに行ける」のが分かってくるのがヨイ。

で、今回は
叡山電車の二ノ瀬駅からスタート。
東海自然歩道を、夜泣峠、向山を経て下りあとは鴨川沿いを南下。
出町柳付近でゴール、ここは鯖街道の起点とのことでした。

e0017051_17121973.jpg
二ノ瀬駅付近。
よく晴れています♪


e0017051_17123834.jpg
山の中を歩き、向山(標高428m)到着。
はるか南の市街地を望む。


e0017051_17125416.jpg
あっという間に下山、鴨川沿いを歩く。
そして、鴨川のカモ。


e0017051_1713692.jpg
歩いている途中、堤にて。
一輪だけ咲いていました。


[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-24 16:37 | 歩く | Trackback | Comments(2)

再チャレンジ!

一昨日、梨木神社の萩まつり。
萩の花にあまり会うことができなかったので
近場でちょっとチャレンジしてきました。
e0017051_2203372.jpg
で、城南宮
朱色の鳥居が鮮やかです。
敷地内に入ると、キレイにほうきがけをしています。


e0017051_2205233.jpg
おやくそくの狛犬くん
向かって右側。


e0017051_222922.jpg
コチラが向かって左側。


e0017051_2224179.jpg
神苑に入園し、萩のある場所まで行ってみる。
見頃というだけあってたくさんの花が咲いています。


e0017051_2225085.jpg
しかし、どっちから撮るのが一番キレイなのかな?
わからないまま撮っていました・・・。


[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-19 22:16 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

葉っぱの影

e0017051_711467.jpg


正法寺のお庭にて
ライトアップの光に輝くような砂利
そこに影のように映る葉っぱ
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-18 23:58 | 葉っぱの会 | Trackback(1) | Comments(6)

観月の夕べ

家を出て、自転車走らせやってきた。
10分ほど正法寺へ到着。

普段は拝観をやっていないお寺だけれども
月に1回土日にかけて公開されています。
なんでも、ココは徳川家康の側室となった
お亀さんの菩提寺となっているところで江戸時代には
徳川幕府よりの庇護をうけていたそうです。

今月は、公開の日を今日にあわせて
観月の夕べとして晩に行われました。
e0017051_6585150.jpg
参道から入ってくるとまず、この建物が目に入ります。
なかには、立派な鐘が収められています。


e0017051_658068.jpg
おそなえ
このあとお団子とお抹茶が参加した人に
ふるまわれました。ウマイ。


e0017051_658914.jpg
おつきさまがだいぶん高くなってきたので
ロウソクの灯と並んでもらいました・・・。


[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-18 23:55 | おでかけ | Trackback(2) | Comments(3)

いってきます

e0017051_2142223.jpg


赤っぽいおつきさま。
ちょっとこれから違う場所で会うために出かけてきます。

05/09/18 18:30頃
[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-18 21:42 | ソラ | Trackback(2) | Comments(10)

萩まつり

今日は、京都市内へおでかけ。
梨木神社の萩まつりがはじまるのでちょっと行ってみた。
e0017051_19451427.jpg
あいにく、花の方はまだまだでした。


e0017051_19452832.jpg
ちょうど奉納行事を見ることができました。
小笠原流弓術の披露。
5人ほどの方が順に弓を射ます。
そのうちのお1人でした。


e0017051_19453819.jpg
灯篭もよく見ると干支が描かれています。


[PR]
by y_inagaki2 | 2005-09-17 19:53 | おでかけ | Trackback(2) | Comments(2)