<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

9月のソラ

e0017051_212492.jpg
9/11のあさ


e0017051_214021.jpg
9/14のあさ


e0017051_2152323.jpg
9/26のあさ


e0017051_2164168.jpg
9/28のあさ


e0017051_2183827.jpg
9/29のあさ


[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-30 21:09 | ソラ | Trackback | Comments(0)

ひとときの休息

06/09/24 御香宮 石庭

街道をあるいて
ちょっとひとやすみ
e0017051_21465127.jpg

腰をおろして庭を見つめていると

すーっと

ながれる風がすずしさと
なにかを運んでくれているような
そんな気もした。
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-29 21:51 | 歩く | Trackback | Comments(2)

熊野詣ゆかりの地をたどる・・・

歩くののキモチのいい頃になったってことで
久しぶりに歩いてみる~。

で、熊野詣にゆかりのあるという地をのんびりと
e0017051_21463210.jpg
出発の地、城南宮


e0017051_21464470.jpg
鴨川べりを歩いた後
伏見稲荷


e0017051_21465545.jpg
すすんで
藤森神社



e0017051_21481920.jpg
御香水をいただき
御香宮


e0017051_21483058.jpg
そして、伏見のまちなみに



なんだか、真っ青な空と
ふわふわと気持ちよさげな雲
一緒に歩いた気分でもあったかな・・・。
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-24 21:53 | 歩く | Trackback | Comments(0)

萩を、そして

妙連寺から、つぎは・・・

e0017051_21504225.jpg
思った以上に色づいた花を


e0017051_21505369.jpg
じーっとみる


どの向きからがきれいかなって
考えながら


e0017051_2151476.jpg

厳かな雰囲気のなか
その空気を味わう・・・






06/09/17 梨木神社 萩まつり
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-19 21:54 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

十六羅漢さんのいる庭

ちょうど、この連休中に
虫干しを兼ねた寺宝展を開いているという妙蓮寺へ。
e0017051_22135236.jpg
住宅街を抜けるようにテクテク歩くとここに来た。


e0017051_2214578.jpg
庭でしばらく・・・
ココに十六羅漢さんがいらっしゃる。

いつしか雨が


e0017051_22141685.jpg
そう、雨が落ちてくる。


e0017051_22142782.jpg
触れると壊れてしまいそうな
そんな花びらに一粒、一粒。

その終わりを見届けよといわんばかりに・・・


[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-17 22:22 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

あめあがり

e0017051_2284376.jpg

あめあがりのあさ

ひんやりとした空気

いつしか聴こえはじめた
コオロギの鳴き声に送られるようなそんな感じ


[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-14 22:13 | ソラ | Trackback | Comments(0)

土俵入り

e0017051_2252557.jpg
久しぶりの大原野

御田刈祭へ出かける。


e0017051_22522845.jpg
神相撲神事
清めの紙という半紙を口にくわえ、四本柱を塩で清めて相撲をとります。


e0017051_2253796.jpg
少年横綱土俵入奉納

掛け声もかかり勇ましく。



時折強く降った雨も止み
強い日差しが降り注ぐ。
そんな中、取り組みは続いた。
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-10 22:58 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

もくもくもく


e0017051_2124241.jpgあつさとともに大きくなる雲
まだ夏は、終わっていないんだって
そんな風に言っているかもしれない


e0017051_2125987.jpg
もくもくもく


[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-09 21:01 | ソラ | Trackback | Comments(4)

高原をうろうろ  清里に行く 4

清里での2日目
よく知っている人に案内をしてもらうことに

e0017051_2234961.jpg
めったに降りない踏切を通過する。


e0017051_224417.jpg
その後姿を追いかける。


e0017051_2241690.jpg
ここは、日本最高点の場所。
てっきり駅だと思っていたら、その途中だったと初めて知った。


e0017051_224283.jpg
まっすぐな線路はどこまで続くんだろう・・・。


e0017051_2243994.jpg
クルマを進めていくとおっきなお椀。


e0017051_2245060.jpg
見上げるほどにその大きさに圧倒される。


e0017051_225078.jpg
視界の開けた場所
ココから上は電線などがないそうで
晴れていると八ヶ岳の姿と真正面で向きあうことができるんだって。



駆け足となった清里。
この後は解散してそれぞれの家路についた。

思えば、今回の清里行のきっかけは、さかのぼること4年前。
この地で行われたあるキャンプで出会った人たちとの再会。
高校生から社会人地域も年齢も様々な層のメンバーだった。
当時(今でももちろんだけれども)憧れの存在であった方がゲストということで
楽しみであったし、また出会った人たちとも楽しい時間を過ごすことが出来た。

時は流れ・・・
当時最年少のメンバーが成人を迎えるということで
そのお祝いと銘打ってこの機会がもたれた。

実は、キャンプの1年後にもゲストの方の事務所にお邪魔しての
同窓会があったので、3年ぶりの顔合わせになる人もいたんだ。
だけれども、たった1回の出会いからこんな形で再び会うことが出来る
そんな関係は不思議なものでもあるし、
なんだかワクワクするものでもあった。

たった1回の出会いから、こんな風に続く関係
不思議だけれども、とってもいいもんだよね。
ゲストの方とお話をしていたときも、こんなことをお互いに言いあったような・・・。

そんなキモチをもつことができたのは
    「空の名前」
との出会い、これが全てのはじまりだったのかな~・・・。
多分はじめて自分から手に取った写真集。

だからというわけでもないけれども
ソラを見る、追いかける、撮る。
そんな風にこの上なくかけがえのないものとして感じている
そんなキモチ、もっているんだと。
また、会えるよね・・・



06/08/27 清里~野辺山
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-03 22:32 | | Trackback | Comments(2)

水辺を歩く  清里に行く 3

清里に到着。
集合時間までちょっとあったんで
森をちょこっと歩く。
e0017051_2023252.jpg

歩き始めるその前に
コレを・・・。


e0017051_2023389.jpg
雨降り後のしっとっりした空気を感じながら


e0017051_20234982.jpg
しばし歩いて
流れの近くまで


e0017051_2024560.jpg
ひんやり


e0017051_2024171.jpg
そして風も流れて


e0017051_20242930.jpg
そこを通り過ぎる



06/08/26 清里 川俣渓谷
[PR]
by y_inagaki2 | 2006-09-02 20:29 | | Trackback | Comments(2)