あさ     05/10/07

e0017051_23523012.jpg
合間にちょっとだけ・・・


[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-10-07 07:30 | ソラ | Trackback | Comments(0)

あさ     05/10/06

e0017051_21241055.jpg
まっさお
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-10-06 07:30 | ソラ | Trackback | Comments(8)

ちょっと誘われ・・・

朝起きるとちょっと曇り空
どうしたもんかと思っていたけれど、調べてみると案外近かったので
般若寺まで行ってみた。
どんだけコスモス咲いているんだろうって。
e0017051_20161357.jpg
睨み効かせています?


e0017051_201628100.jpg
こじんまりした境内の中は人でいっぱい。
縁どりもはっきり。


e0017051_20163887.jpg
コスモスって自分の中のイメージでは薄い色合いと思っていたけれど
いろんな色の花があるんだ。


e0017051_20164975.jpg
不思議な花びらの形


e0017051_2017068.jpg
コチラはお食事中・・・。
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-10-02 20:26 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

光あたる

e0017051_19533559.jpg


影の中にも光の当たる葉っぱ1枚
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-10-01 19:57 | 葉っぱの会 | Trackback | Comments(0)

たべること

食欲の秋というか、いろいろおいしい季節に突入。
ブログをまわっていても、”うむうむこんなんがそろそろおいしそう”って
話もちらほら見聞きするようになりました。

おなかのすいたとき たべる
おしいいものをたべたくて たべる
つどいながらたのしく たべる

たべるっていろいろある

たべるってことは生きていくことの源であることは
言うまでもないですが、その背景には何かあるのか。
それが肉であったり魚であったり
実であり、葉であったりするわけです。
生きていくことの源であるということは
そこからチカラを得ている、ってことなんですよね。
なにをたべていても共通しているのは
生きものをいただいているってこと。
日常の生活の中ではそんな意識も遠く
忘れ去られてしまうようなことだけれども・・・。

2年ほど前
里山の生活をテーマにしたある講座に参加したことがある。
田んぼに素足で入り、苗を持つことがあり
山に入り山菜を摘んで調理したり
やはり、生活っていうのは「たべる」ってことが中心になっていると
思えることばかりだった。
そのひとコマで僕は養鶏場に行った。
ナタのような刃物を持ち・・・。
逃げ回るニワトリを何羽かかごに入れ外に運ぶ。
養鶏場の方の説明を受けつつ
僕はそのうちの1羽をつかみ、そしてその首に刃先をあてた。
アタマではわかっていても
そういったプロセスを経ないと・・・。

ごめんなさい

そういった感情をかかえつつ
実際たべるための作業~調理にすすんでいく。
ひとつとして無駄にすることはできない。
無駄にしたら申し訳ない、そういった気持ちは自分自身ももちろん
一緒にいる人たちと共有するものだったのだろう、と思う。


いただきます
の意味って、たべるっていうことにとどまらず
生きていたものたちに感謝するってことなんだろうと。

この気持ちを今の季節だからこそ
心に残しておこう、忘れずにいよう。
こういったことの上に僕たちの生活が成り立っているんだってことを。


雨粒さんのポストより~
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-09-28 23:50 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

あさ     05/09/27

e0017051_2137277.jpg


かぜにながされたようなくも
きもちよさげなくうき
きもちのいい
いちにちがはじまる
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-09-27 21:37 | ソラ | Trackback | Comments(0)

雲ふたつ

夕方の空
e0017051_010569.jpg
まずは東の空
ピンク色に染まる雲


e0017051_091119.jpg
こちらは西の空
黄金色に輝く



同じ時間、同じ空
方向により違った色を見せてくれた雲たち
[PR]
# by y_inagaki2 | 2005-09-24 23:30 | ソラ | Trackback | Comments(1)